過去レビューは上のタブまたは右の黒歴史へ、文章ではなく写真をご覧になりたい方は、Picasa ウェブアルバム

2012年1月31日火曜日

01/31 figma BRSB

1日konozamaのhuke画集本BLKが届いたのでレビュー




箱でけえ
家にはもう大槍葦人のダンボールと麦谷興一のダンボールがあるというのに

そして分厚い、紙塊
hukeはBRSの一枚絵で知ったにわかですが、シュタゲはオススメ
かなり移植されてるのでやってみるべし、PC版は勘弁な!



さてフィギュアの方ですが、これまた凶悪なディテールです。正直胸部分しか安全に持つ場所がありません。わざとじゃないよ




表情は少なめの二種類
BRSが目を閉じてるのは初めてだな。

頭の王冠は取り外すことも出来ます。
こっちのほうが可愛い。三白眼いい…!

エフェクトも三種類の中で一番大きい
野性味を表してるのかな?


パンツ!!!!!1
なんとスカートと癒着してます!くそがっ!!!!
スカート外してパンツだけにしようとしたのに!!!!!!!!!!



今回のBRSは全体的に凝った作りとなっています。
そこら中にトゲがあるし、多分傷の部分にファスナーが付いているのかな


最も目立つ足もトゲだらけ
ワイルドに全振りです

手なんて握手しようとするならばアイアンメイデンの如く刺さりまくるよきっと
でも握手したいんだよねBRSBはきっと

さて(俺的)メインのBRSBLADEです!
かっこいい!スケスケ!

大きさも一目瞭然です
この子は前衛なんだろうね



文字も判別可能です。
わざわざ持てとか持つなとか書いてある


ブラックロックキャノン
どう見てもハンドガンです

さてこのアブナイ足、面白いギミックも付いてます。



これはアレだアレ
仮面ライダー系で三人のうち唯一バッタぽい感じだしてた奴
アレに似てる


BRS系比較
回を重ねるごとに髪が短くなっている

さて今回は本の限定ということですが、限定品に見合わないクオリティです。むしろfigma込みであの値段ならお得感もいっぱい。特にあの大剣の良い透明感は、実際に手にとって見て確かめて欲しい。

以下適当


でも正直下半身の可動は駄目だな。WRSから何も学んでない。そして手に優しくない

Google+