過去レビューは上のタブまたは右の黒歴史へ、文章ではなく写真をご覧になりたい方は、Picasa ウェブアルバム

2012年2月23日木曜日

02/23 武装神姫ミズキ弐型

個人的に応援しているBRSのブルーレイ付きfigmaがもうちょっとで2万を切りそうだ
1万円代に下がらないかなー
あとは輪廻のラグランジェとかも見ているぞ、ロボだしえろいし



さて本題!
今日はみずにーとふぶにーの発売日だ!
もちろん買ってきたしレビューするし





旧ミズキと比較
金色のスペーサーっぽいのは塗装です
ここらへんは1st素体を世襲しているんだな

顔付近
目は絵師の魂だしね、違うのも当然だ
顔のペイントも同じなのが素晴らしい




背中にはGroupK2のマークが
コナミ開発室だっけかな?知りたければ調べよう



表情も三種類
通常と照れと…バイザー状態
なんとバイザーは顔に直接ペイントされてます!
ストラーフBisみたいなバイザーじゃないのね


ミズキでは狐だった耳が兎に
飛鳥の立場が危ない!
では武装しましょう

白黒のコントラストに映える赤
素晴らしい!


背中
翼の役割を果たしている部分は細分化されていて、自由に動かすことができます

では武装紹介へ
左手に装備しているのは、"飛苦無"白牡丹
白い部分がく苦無ですが、手に装着してナックルにも出来ます。



そしてミズキ弐型の特徴とも言える武器
”大弓”連鶴です。なんて読むんだこれ


弓ですが変形して剣にもなります



弓の一部を取り"シザーソード"風切(甲・乙)
シザーソードの名の通り、二つくっつけることができます


そしてミズキも持っていた"忍者鎌"月詠
なーんかしょぼくなってるような


羽根を連結して"大手裏剣"紫詰草


ミズキは個人的に五指に入る位好きな神姫だが、これはいいアレンジだと思います。
フミカネらしい分割方法と、ふぶみず両忍者を個性化させる武器もかっこいいし
なによりも多々買いしたくなる羽根がいい…
というかこれ絶対リペイント出るよね夏辺りに
不満を言うならばこれ忍者じゃないな、NINJAだよこれ!

以下適当に

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+