過去レビューは上のタブまたは右の黒歴史へ、文章ではなく写真をご覧になりたい方は、Picasa ウェブアルバム

2012年10月15日月曜日

10/14 TVアニメ武装神姫絶賛放映中!!

2006年09月07日からオリジナルフィギュアとして生まれた武装神姫ちゃんも6年の歳月をかけてやっとこさアニメ化でした!!!
TBSにて10月4日(木) 深夜1時55分~絶賛放送中!
MBSにて10月11日(木) 深夜2時30分~絶賛放送中!
CBCにて10月11日(木) 深夜2時30分~絶賛放送中!
BS-TBSにて10月20日(土) 深夜1時30分~放送予定です!
TBSでは2話まで放映しました
MBSとCBCは1話まで
BSはまだ
是非見てね!!
もう始まってるから見てもストーリーが理解できないんじゃない?と思うそこのあなた!
1話完結型なので問題ありません
さらにBSではまだ未放映なので安心して1話からみれるよ!



どんなアニメかというと
神姫可愛い


さて説明をひと通り終えたところで、初心者オーナーのために武装神姫の世界を簡単に解説したいと思います
西暦2036年。
第三次世界大戦もなく、宇宙人の襲来もなかった、
2011年現代からつながる当たり前の未来。
その世界ではロボットが日常的に存在し、
様々な場面で活躍していた。
神姫、そしてそれは全高15cmの
フィギュアロボである。
"心と感情"を持ち、最も人々の近くにいる存在。
多様な道具・機構を換装し、
オーナーを補佐するパートナー。
その神姫に人々は、
思い思いの武器・装甲を装備させ、戦わせた。
名誉のために、強さの証明のために、
あるいはただ勝利のために。
以上 http://www.busou.konami.jp/about/ からの転載でした
ただ、今回のアニメは後半の4行は無視して構わないです

まず2036年のロボットの総称としてMMS(Marchi Movable System)というものがあり、その中の一部が「神姫」なわけです
その「神姫」というジャンルの中でも、武器や装甲を装備させて戦わせる競技のことを「武装神姫」といいます
つまり神姫=バトル物というわけではありません
歌って踊る神姫もいれば身体に障害がある人を補佐する神姫もいます

今作の主人公、理人(りひとさん)は神姫を4体も所持しながらもバトルは趣味じゃないというトンデモ性格の持ち主です
完全にペット感覚です
りひとさんの所持する神姫は以下の4人


なんとこの4人現実の武装神姫シリーズとして実在しますが…
アン(限定版)
ストラーフ(限定版)
アイネス(限定版)
レーネ(一般販売)
という鬼畜仕様
アニメを見て興味を持っても既に完売というKONAMIどうなってんの的な商品展開で、再販も絶望的です

どうしてこうなったかといいますと
あくまで「噂」ですが、現在のKONAMIには玩具部門などやってられる余裕が無いようで
しかもおもちゃとしての神姫はすべてが中国の工場で作られているのです
中国といえばアレです、つまり作りたくても作れない
そのせいでアーンヴァルMk2とかKonozamaで40000円とかで売り出す人が出る始末
ドールよりは安いね!!!

アニメ化してもフィギュアがない
そんな絶望的な状況ですがTVアニメ武装神姫公式痛車のメーカーロゴに注目


バンプレストと一番くじのロゴがあります
まだ確定ソースではありませんが、プライズや一番くじ武装神姫の可能性も…
こりゃ今からお金を貯めねば…

TVアニメ武装神姫は現在絶賛放映中です!
10月17日にはオープニングテーマ 「Install x Dream」
エンディングテーマ 「太陽のサイン」も発売します


店舗別特典も充実しています
詳しくは公式ホームページにて

さらに独自に収集した各話のキャプ画像も随時google+のページにて公開しております
是非見ていってね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+