過去レビューは上のタブまたは右の黒歴史へ、文章ではなく写真をご覧になりたい方は、Picasa ウェブアルバム

2011年4月16日土曜日

4/16 リボルテック ジェフティ

15日はジェフティの発売日
情報が発表された日から買うことは決定していた。





ジェフティは、PS2ゲーム「ZONE OF THE ENDERS」に登場する主役機
オービタルフレームという種類で、ジェフティのコンパネにエイダという独立型戦闘支援ユニットが搭載されている。ロボ好きにとってはもーストライクバッターアウトな感じ。もちろん性的な意味でも十分いけます。
この作品はメタルギアやスナッチャー等を手がけた、小島秀夫のひとつであり、続編として「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」がある。
興味あるなら一作目からやった方がいい、アヌビスから初めて一作目やると爽快感が半減する。

初代ZOEととアヌビスとで同一のジェフティが出てくるんだが、今回のは初代のカラーとなっている。
アヌビス版ジェフティも発売してくれー!出来ればネイキッドも

特徴的なENEMYリングも付いてくる

チャージ攻撃も再現可能。
リボルテック関節はあまり好きじゃない。
可動っていっても決まった角度ごとにしか動かないし、結果ポーズも限定されてくる。
が、これはそれを差し引いても素晴らしい出来



組み換えでちゃんと自立する
このジェフティみたいな、自立に適してない足で自立するっていうのが俺の性癖にクリティカルヒット
人間で例えるならつま先立ちとかかな?


すごく…コクピットハッチです
ジェフティに限らず、ZOEのロボは全部此処にパイロットが乗り込む


巨大化はしないが、変形はする


飛行形態時にはこのようになる
あのままじゃ下むいたまま飛行することになるしね

いやーカッコイイわー

冬のワンフェスじゃあまだ手探り状態だから、他のロボは売り上げ次第とか海洋堂の人が言ってたので、アヌビス版が欲しいなら是非買うべき

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+